代表挨拶

昨今の世の中は国境も超えてソフトウェアによる超効率化が求められる時代となりました。

GAFAという超巨大IT企業群を指し示す単語もソフトウェア開発となんら関わりもない方にまで知れ渡り、生活の一部となっています。
手にする情報もパソコンやスマートフォンで検索して情報を集めるといった手法が当たり前となっており、ネット上にお客様が欲しい情報が提供出来ていない事が大きいハンデとなっています。

また、紙帳簿や単純なデータとしてエクセルに情報を抱え、毎回手作業で求める計算を行っている場合、お客様の目の前で正確な情報を提供できない事による機会損失や、毎日遅い時間まで計算をしていることで他にやりたいことに手を付けられないことも機会損失となっています。

そのようなお客様の悩みをお聴きし、お客様の未来が明るく楽しくなるようなソフトウェアをご提供させて頂きたいと考えております。また、IT人材が不足と言われて久しいですが、私自身18年間ソフトウェア会社で勤めてきましたが、もっと生活を豊かにしたくても残業規制やコロナ禍で身動きとれない方々や、独立したくてもスタートにたどり着けない方々がおられます。そのような方々へサポートを行い、関わり合う皆様の明るく楽しい未来を築くお手伝いをしていきたいと考えております。


未来志向合同会社 代表 伊藤暢明

プロフィール

大学卒業後、東証一部上場の大手ソフトウェア会社に就職。関東、東北、中部を渡り歩きプログラミング、ソフトウェア設計、プロジェクトリーダー、お客様と調整を行うシステムエンジニアとして18年間活動。
よりお客様の近くで、よりお客様が笑顔となるソフトウェアを開発するため独立し未来志向合同会社を設立。

資格等
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
OMG認定UML技術者資格試験 ファンダメンタル

お問い合わせはこちら『お問い合わせフォーム』にてお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました