SEO対策の意味と効果と重要性について(SEO対策しないと何が悪くてどうなるの!?)

SEO対策ノウハウ

SEO対策という言葉はホームページを作る上で結構重要なキーワードになりますが、そもそもSEO対策が何かを理解し、SEO対策の効果と重要性について説明します。

SEOとは

検索エンジン

Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、googleなどの検索サイトでホームページを見つけて貰うための仕組みです。検索で見つけて貰うためにホームページ自体や検索エンジンへの登録、検索でヒットした時に表示する文章など様々な仕組みがあります。

SEO対策の効果とは

二次曲線的な上昇
検索サイトのヒット率が上がり、さらにヒットした時に内容を見てクリック率が上がり、ホームページに期待する成果(ブログを見てもらう、商品を買って貰うなど)を得られる確率が上がります。
つまり、ヒット率上昇✕クリック率上昇✕成果率上昇により、それぞれの対処の相乗効果により単純な積み上げではなく二次曲線的な成果を得ることができます。

本ホームページでもSEO対策は行っており、『未来志向合同会社』で検索すると、本記事作成時点では検索のトップに出てきます。

SEO対策の重要性について

SEO対策の効果を見て頂ければ、重要性については十分に憶測が可能かと思いますが、SEO対策をしなかった場合、どの程度酷(ひど)いことになるか説明します。

内容が充実し、見やすく、読みやすいページを作ったとしてもSEO対策をしなかった場合、そもそもgoogle検索にヒットしないので誰にも見つけられず、見つけられないのでクリックのしようもなく、見る人がいないのでホームページに期待する成果は得られません。

なので、SEO対策はアドレスを知っている仲間内で利用するサイトでない限り、ホームページ作成においてSEO対策はとても重要な対策となります。

SEO対策した価値あるホームページが欲しい方『お問い合わせ』フォームからご連絡

タイトルとURLをコピーしました